本文へジャンプ
未分類
2017/12/22

法制審議会会社法制(企業統治等関係)部会第8回会議の開催

12月6日,法務省において、法制審議会会社法制(企業統治等関係)部会の第8回会議が開催されました。審議は第3読会に入り,議題は、(1)商業登記の見直しに関する論点,(2) 会社法制(企業統治関係等)の見直しに関する中間試案のたたき台について,検討されました。

 

(1)は,新たな検討事項として提案されたものですが,この中には、株式会社の代表取締役の住所の登記事項証明書への記載の見直しという重要な論点も含まれています。これは、登記事項とされている代表取締役の住所について,原則として,登記事項証明書に記載せず,例外的に,利害関係を有する者は登記事項証明書の交付を請求することができるように改めることの是非について検討するものです。代表取締役の個人情報の保護と登記制度による公開の利益の調整に関わる重要な検討課題であります。

 

(2)は,これまでの審議の結果に基づき、中間試案を検討するものであり、この中間試案がパブリック・コメントに付されることになります。広く国民に対し、明確なメッセージ性と分かり易い選択肢を示す中間試案を作成することが望まれています。

                                      以上