本文へジャンプ
会社法・金商法
2017/11/2

法制審議会会社法制(企業統治等関係)部会第6回,第7回会議の開催

10月4日,11月1日,法務省において、法制審議会会社法制(企業統治等関係)部会の第6回,第7回会議が開催されました。審議は第2読会に入り,議題は、第6回では,株主総会に関する手続の合理化に関する論点のうち,(1)株主総会資料の電子提供制度,(2) 株主提案権の濫用的な行使を制限するための措置,役員に適切なインセンティブを付与するための規律の整備に関する論点のうち,(3)取締役の報酬等に関する規律の見直しに関する論点が検討されました。第7回では,役員に適切なインセンティブを付与するための規律の整備に関する論のうち,(1)会社補償に関する規律の整備が,社債の管理の在り方の見直しに関する論点のうち,(2)社債管理補助者の設置,権限、責任,資格要件等が,その他の規律の見直しに関する論点のうち,(3)社外取締役の行為の業務執行該当性,(4)議決権行使書面の閲覧謄写請求権の濫用的な行使の制限,(5)他の会社の株式等の取得と引換えにする株式の交付が,それぞれした。

いずれの論点も,第3読会に入る前に特に検討を要する事項を審議したものであり,審議は今回の部会で第2読会を終了し,次回部会から第3読会に入り,パブリック・コメントに付される中間試案が検討されることになります。

                                      以上