本文へジャンプ
会社法・金商法
2017/7/27

法制審議会会社法制(企業統治等関係)部会第4回会議の開催

昨日(7月26日)、法務省において、法制審議会会社法制(企業統治等関係)部会の第4回会議が開催されました。議題は、(1) 社債の管理の在り方の見直しに関する論点の検討、(2) 会社補償に関する規律の整備に関する論点の検討でした。

(1)  については、社債管理者不設置債について、発行企業の任意の委託に基づき、社債管

理者よりも限定された権限を有する新たな社債管理機関の制度を創設すること、その権限、義務、責任、資格要件等について、検討されました。

また、(2)については、役員等が、会社との間の契約に基づき、①責任追及等の対象となった場合の費用等、②第三者に対して負担した損害賠償責任について、会社が補償する明文の規定を会社法に定めることの是非、これを定める場合の補償対象、手続、開示等について検討されました。

(1)は、社債流通拡大のための環境整備(社債権者保護)、(2)は、役員等に適切なインセンティブを付与するための制度として、今回の法制審の重要な検討課題となっている論点です。

以上